FC2ブログ
ホーム > 練習記録 > 11/10 先生練

11/10 先生練

2018年11月11日(日) 23:45

こんにちは !
1年アルトのまれと申します。
今回のブログでは、先日行われました先生練についてご紹介したいと思います !

先生練とは、常任指揮者 小林雄大先生とピアニスト 緒形宏子先生をお迎えするスペシャルゴージャスな練習のことです。
今回の先生練は、クリスマスイブの定期演奏会で演奏予定である「モーツァルト/ミサ曲ハ長調『戴冠ミサ』KV.317」を練習しました。

この練習で特に印象的だったのが、ソプラノ・アルト・テノール・バスで固まって並ばず、隣の人が他パートになるように並んで歌ったことです。

自分を、隣で歌う先輩と同期を、指揮者を、ピアニストを信頼し、その上で自分の位置を見つける、繊細で緻密なアンサンブルの練習でした。
とても難しかったです。
しかし、大人数合唱団で歌うにあたって必要である「1人の歌い手として合唱の中に入る」経験ができたように思います。

やはり先輩方は、一緒に演奏する人を信頼して、いい意味でその人に依存するのがとても上手だと思いました。
私が好き勝手歌うのにぴたりと合わせて、私の声に居場所を与えてくださいます。
この祝福を感じられる瞬間が、私の合唱が、そしてユマニテが好きな理由です。
私も先輩方のような歌い手になりたいと強く思いました。

小林先生、緒形先生、団員のみなさま、楽しいすてきな練習をありがとうございました !



〈追記〉
とってもすてきなユマニテ定期演奏会チケットをご覧ください !
ウフ~~~ ♡ うっとりです ♡
こちらのチケット、取り置きも行なっております(詳しくはこちらの記事をご参照ください 定期演奏会 取り置きチケットのお知らせ
思い出の向う側(なかにしあかね)、方舟(木下牧子)、戴冠ミサ(モーツァルト)を歌う定期演奏会(12/24)の無料入場券です。
ぜひ、ゲットしてください ウフフ

image1_2018111123511460f.jpeg
スポンサーサイト

カテゴリ:練習記録

▲page top

コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
特殊文字
非公開コメント

トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ