FC2ブログ
ホーム > 練習記録 > 6/6 橋練!

6/6 橋練!

2018年06月12日(火) 23:44


梅雨ですね。湿気のせいか髪も頭もクルクルパーです。二年テナーのとしあきです。

今日は6月6日の練習のご報告です。


いつも綺麗な歌声で我が団を支えてくれている、津田塾大学のお嬢様方は試験期間のためこの日は不在!
ということで、一橋生だけで練習をしました。


この日に取り組んだのは2曲ありまして、


1曲目は『太陽と海と季節が』という曲集から『海の記憶』という曲です。

この曲は前半と後半の雰囲気の対比がすばらしくカッコいい曲で、筆者は曲集のなかで一番好きです。

海というのは雄大で、私たち人間一人の力では抗いようのない恐ろしさ、不気味さを持ちます。その一方で、あるときには私たちを優しく包み込み、励ましてくれます。嫌なことがあったとき海に向かって叫ぶのなんてその典型ですよね。海からはさざ波の音しか返ってこないけれども、それによって私たちは勇気づけられたりするわけです。


…と、好きな曲なので筆が乗ってしまいました。あまり長くても退屈だと思いますので次に行きます。



2曲目に練習したのが同じ曲集から表題曲、『太陽と海と季節が』という曲です。

これはとても爽やかな曲で、夏にピッタリなように思えますね。同時に、一年生を大勢迎えてフレッシュなユマニテの雰囲気にピッタリでもあります。筆者も2男になって急に年をとったような気分ですが、1年生のフレッシュさに負けじと頑張っております。


とまあこんな感じで(どんな感じで?)、一橋生だけながらとても有意義な練習ができました♪



さてさて、ここまで読んでくださった皆さんの中には「えっ!練習してたのってどんな曲なの??気になる~~」って方がたくさんいらっしゃるはずですね!(いらっしゃらなかったら筆者のつたない文章のせいです)
な、な、なんと、その曲が、あと1か月もしないうちに聴けちゃうんです!!!

じゃじゃん!!!!

一橋大学津田塾大学合唱団ユマニテ・上智大学混声合唱団アマデウスコール Joint Concert 2018
7月1日(日)15:00開演
杉並公会堂大ホール(JR中央線・東京メトロ丸ノ内線荻窪駅より徒歩約7分)


こちらにお越しいただくと、なんとあの『海の記憶』『太陽と海と季節が』に加えもう2曲、さらに上智大学のアマデウスコールさんとの合同ステージまで聴けちゃうんです!!

入場無料ですので、ご都合の合う方はぜひお越しください!!団員一同お待ちしております(^^)


ではこの辺で、としあきがお送りしました~

スポンサーサイト

カテゴリ:練習記録

▲page top

コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
特殊文字
非公開コメント

トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ