FC2ブログ
ホーム > 練習記録 > 5/19 津田練

5/19 津田練

2018年05月19日(土) 19:01

ブログをご覧のみなさま、こんにちは!3年アルトのまひろんです。

日中の気温が30℃近くまで上がるような季節になってきましたね……
「暑い」と口に出せば出すほど、気温が上がるような気がします。
爽やかに涼やかに日々過ごしたい、と思う今日この頃です!


さて、5/19(土)は、一橋大学が春学期のテストオフ期間に突入したため、津田塾大学の学生だけで「津田練」を行いました!
(暑さに負けず健気に頑張る津田生たちの様子をご想像ください)

扱った曲は、サマーコンサート 第1ステージ「太陽と海と季節が」より、
表題曲である「太陽と海と季節が」と、「海の記憶」の2曲です。

この曲集は、全4曲を通して快活な曲調なのですが、その中にもそれぞれ違った色があります。
「太陽と海と季節が」は、曲集の幕開けにふさわしく、爽やかな風が吹き抜けるような、
春の訪れを感じさせる曲になっています。
「海の記憶」は、遠くから波の音が聞こえてくるような静けさで始まり、
後半には海の雄大さ、広大さが表現されている曲です。


今日の練習では、音が不安な箇所を詰めることが目標だったのですが、
春から入団した新入生たちは音をとるスピードが本当に速く、
そのおかげで、言葉の発音の仕方や表現にまでこだわって練習をすることができました!

透明感溢れる声のソプラノと、艶やかで色気のある声のアルトが一緒に練習することによって、
相乗効果が生まれ、より素敵な歌声をみなさまにお届けすることができそうです!


そんな私たちの練習の成果をみなさまにお届けできるのは、

一橋大学津田塾大学合唱団ユマニテ・上智大学混声合唱団アマデウスコール Joint Concert 2018
2018年7月1日(日) 開場14:30/開演15:00
杉並公会堂 大ホール(JR中央線・東京メトロ丸の内線 荻窪駅北口から徒歩7分)
入場無料・全席自由

です!
今回ご紹介した、ユマニテ単独ステージ「太陽と海と季節が」の他にも、
アマデウスコールさんの単独ステージ「落葉松」や、2団合同でお届けする、山下康介先生の委嘱初演「うつむく青年」もございます。
みなさまのご来場、団員一同心よりお待ちしています!


すごくまじめな記事ができあがりました。これぞ3女の鑑!
以上まひろんがお送りしました!


スポンサーサイト

カテゴリ:練習記録

▲page top

コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
特殊文字
非公開コメント

トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ