FC2ブログ
ホーム > イベント > 一橋祭!!!(はふはふポトフ編)

一橋祭!!!(はふはふポトフ編)

2017年12月10日(日) 21:29

こんばんは!1女アルトのエミリーです!

定演まであと2週間を切り、ユマニスト一同ラストスパートで練習に励んでいるところですが……

今日は、去る11月24日~26日の3日間、一橋大学国立キャンパスで開催された一橋祭の様子をレポートしたいと思います!(一橋祭から何日経ってるんだー!というツッコミはなしでお願いします(´д⊂))

今年も、ユマニテは模擬店と歌声喫茶の2本立てで、一橋祭に参加しました。このブログでは、主に模擬店の様子をお伝えします。

今年のメニューは…ポトフ
寒くなる時期にあったかいポトフ、いいですよねぇ。


kannbann.jpg
そして、こちらが我らが模擬店「Soup Stock Humanite」の看板です。
こちらの看板、ユマニストたちが1から手作りしたものなんです!文字が浮き出ているところや、野菜の描写がリアルなところが良いですね(*≧∪≦)
前日準備では、主に看板やプラカードなどを、みんなで和気あいあいと作っておりましたo(^▽^)o

そして、当日3日間は、真心こめて作ったポトフを頑張って売ります!
「あったかいポトフはいかがですかー!とってもおいしいですよー!!」 文責はこういうお祭り感がたまらなく好きです。

potohu.jpg

こちらが、実際に売っていたポトフです。文責も2杯程いただきましたが、本当においしかったです。味付けがちょうどよいのです。

ポトフがなかなか煮えない!カセットボンベが切れた!など、小さなトラブルはありましたが、それらを乗り越えて、733杯を売ることができましたo(≧ω≦)o 食べてくださった皆さん、「おいしかった!」と言ってくださった皆さん、本当にありがとうございました!!

{ちょっと裏話}
実は、期間中毎日、仕込み(野菜を切って、袋詰めする作業)を行っていました。文責を含め数名は、ニンジンと玉ねぎの担当でした。…はい。玉ねぎです。みんなで1日に40個ほど切っていました。
不思議ですね。悲しくないのに、みんなの目からがあふれてきます。

そして、今日紹介した模擬店も、歌声喫茶も、1年生が中心になって企画しました。文責も、一橋祭が終わるときには、達成感で胸がいっぱいになり、玉ねぎがなくても泣きそうでした。1年生の絆が深まった、素晴らしいイベントになったと思います!


さて、いつまでも一橋祭の余韻にふけってはいられません。冒頭にも書いた通り、定演は目の前です。
12月23日(土) 
第55回 合唱団ユマニテ定期演奏会
@杉並公会堂ホール
ご来場を、心よりお待ちしております!



スポンサーサイト

カテゴリ:イベント

▲page top

コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
特殊文字
非公開コメント

トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ