FC2ブログ

合唱団ユマニテブログへようこそ!

2025年12月04日(木) 20:25

ブログをご覧の皆様、こんにちは!
閲覧ありがとうございます。

一橋大学津田塾大学合唱団ユマニテ
ブログ管理者、ソプラノの結衣と申します。

このブログは、合唱団ユマニテの練習風景・演奏会・その他イベントなどを紹介していくものです。


ユマニテではいつでも入団をお待ちしております!

連絡先はこちら
Mail
一橋:km06az.huma★gmail.com (法3 鎌上)
津田:ria07j.huma★gmail.com (英3 全)
★を@に変えてください

Twitter
@humanite2018_sp (新歓用アカウント)
@chor_humanite   (メイン)


【これからのユマニテ2018】

2018年7月1日、皆様のおかげでサマーコンサートが無事終了いたしました!
本当にありがとうございました。
定期演奏会に向けて、新たな気持ちで頑張ってまいりますので、今後もユマニテをどうぞよろしくお願いいたします!


次回の演奏会は・・・

一橋大学津田塾大学合唱団ユマニテ 第56回定期演奏会
12月24日(月・祝)
場所:練馬文化センター 大ホール(練馬駅 徒歩1分)


〜曲目〜
第1ステージ
無伴奏混声合唱組曲「思い出の向う側」
作詞 星野富弘
作曲 なかにしあかね
指揮 田村咲月

第2ステージ
混声合唱組曲「方舟」
作詞 大岡信
作曲 木下牧子
指揮 坂下弘壮

第3ステージ
Wolfgang Amadeus Mozart
ミサ曲ハ長調「戴冠ミサ」
指揮 小林雄大(常任指揮者)

その他の情報も決定次第、お伝えさせていただきます🎵

【Twitter】
ユマニテ団員のリアルタイムなつぶやきを見逃すな!
@chor_humanite をぜひフォローしてみてください♪

【YouTube】
2012年以降の合唱団ユマニテの演奏をもう一度…
ユマニテチャンネルへGO!

【ユマニテブログ大賞】
ユマニテの活動内容について書かれた記事に寄せられる拍手数を競うものです!
最も拍手数を獲得した記事を書いた人には表彰と豪華プレゼントが・・・!?
ユマニテのOB・OGのみなさんも、団外のみなさんも、記事が面白いと感じたら、ぜひ拍手をお願いします!!
詳しくはこちら!

2018年前期のブログ大賞を受賞したのは・・・
4/14 新歓練
でした!!受賞者には豪華景品(?!)が贈られました!
ブログ大賞は後期もあります。拍手をポチっと、引き続き、応援よろしくお願いします!

http://choralehumanite.blog9.fc2.com/blog-entry-916.html
スポンサーサイト

カテゴリ:お知らせ

▲page top

コメント(3トラックバック(0

9月15日 例会

2018年09月16日(日) 11:18

練習風景
気温も低くなり、少し肌寒くなってきた今日この頃、9月15日の例会について一年ベースの加藤がお伝えします。

この日は常任指揮者でいらっしゃる小林先生にお越しいただき、戴冠ミサの練習をしました。8月下旬の夏合宿以来の練習で苦戦しながらも実のある練習になったと思います。

またスペインからの留学生であるA君も見学に来ていただくなど、盛りだくさんな例会でした!

さて、12月24日の定期演奏会まであと98日となりました。これからも練習頑張っていきましょう!

カテゴリ:練習記録

▲page top

コメント(0トラックバック(0

9月12日 例会

2018年09月14日(金) 06:38

初めまして!ここ数日の気候により暑いのか寒いのかわからなくなってしまった1年の高島です。
9月12日の例会についてお伝えします!

この日の練習曲は「方舟」ただ一曲でございます!!
練習前、さらには曲を決める前から、多くのユマ二ストがこの曲のファンであることを公言していましたね。
ちなみに、「方舟」と書いて「はこぶね」と読みます。文責ははじめ「ほうせん」だと思っていて、どの曲について話しているのかわかっていませんでした(笑)。

そんなこんなで待ちに待った「方舟」の練習が始まったのですが、この曲はとにかくリズムが難しい!!
5拍子である上にテンポの変化が激しいので、音よりも先にリズムを覚えることを大事にしました。結果音取りはおざなりになってしまいましたが、この曲の雰囲気は感じることができました。

ユマニテでの練習はオンオフの切り替えがはっきりしていて、そこがユマニテの好きなところでもあります。「方舟」にも、メロディーを進ませるところと全パートが一緒に音を切るところ、速いテンポとゆっくりなテンポが織り交ぜられています。きっと「方舟」のこのような曲調が多くのユマニストの心に響くのでしょうね!

ちなみに

Point Blur_20180913_084534

↑オフに限りなく近い時のユマニスト

12月24日に練馬文化センターで行われる定期演奏会まであと101日です。心一つに頑張りましょう!

カテゴリ:練習記録

▲page top

コメント(0トラックバック(0

9/8 例会

2018年09月10日(月) 19:12

こんにちは!なぜかパトリさんにフルネームで呼ばれているソプラノの1女です。夏休みが終わったばかりですが、すでに春休みが待ち遠しいです…

8日の例会の様子をご報告します。

まずこの日に練習したのは混声合唱組曲「方舟」より 3.夏のおもひにです。
この曲はピアノ伴奏が繊細で美しく、その音色からは哀愁や儚さが感じられます。音楽委員長さんの伴奏を聞いていると心が浄化されるようです。そんなピアノと合わせながらも曲の雰囲気を歌で表現するのはとても難しい...!他パートとの和音やピアノに耳を傾けながら歌えるよう、練習を積み重ねていきたいと思います。

続いては無伴奏混声合唱組曲「思い出の向う側」より2.思い出の向う側からです。
前回の練習で指揮者の先輩からお褒めの言葉をいただいたこの曲ですが、今回は表現技法も意識しながら全体を通しました。
この曲は、、、楽しい!!!他パートとlan♪lan♪と掛け合いがあったりします。楽しいに決まってますね!歌っていて自然と笑顔になります。

最後は同曲集より3.わたしは傷を持っているです。今回が初の音取りでした。歌詞がとても素敵なので言葉を大切に歌いたい1曲です。この曲は我らがソプラノの聞かせどころが何か所もあるのですが、高音で喉がしまる!音程がうまく取れない!と課題が多く見つかった練習でした。これから頑張って仕上げていきたいと思います。

18-09-08-19-03-58-753_deco.jpg

↑↑↑この日最後のE練に向けて気合いの入る(?)団員の様子


12月24日(月・祝)練馬文化センターにて行われる第56回定期演奏会に向けて、次回の例会も頑張りましょう!



カテゴリ:練習記録

▲page top

コメント(0トラックバック(0

9月5日 例会!

2018年09月08日(土) 01:34

こんにちは!9月になりましたが夏の暑さが引く気配がありません
はやく秋になってほしい1年テナー、アライです。

さて、津田塾大学では新学期が始まったので、今回の練習から強化練ではなく、通常の例会となりました。

今日は、前回の練習に引き続き1ステの組曲「思い出の向こう側」から、「たんぽぽ」「思い出の向こう側から」の練習をおこないました。

「たんぽぽ」はミステリアスで哀愁漂うような、聞いていて不思議な気持ちに包まれる曲です。

「思い出の向こう側から」は軽快なテンポで、すがすがしく聞かせる部分とゆったりとした幻想的な部分との対比が面白い曲です。
パートで動きが結構異なるので、テノールは複雑な音型に苦戦しています、、、、 頑張りましょう!

でも、全体として着実にうまくなっているようで、学指揮さんからのお褒めの言葉もいただきました(やったね!)今から定期演奏会本番にどんなに良い演奏をお客様にお聞かせできるか期待は募るばかりです。

今日は多くの人のお誕生日をお祝いしました!めでたいね!)ハッピーバースデーのピアノが祝われる人によって長調だったり、短調だったりするのには何か理由があるのでしょうか??

そういえば、一橋大学では成績が発表されましたね。取得した単位数を見て、喜々とした人、安心した人、絶望した人、さまざまな人がいたようです。自分を含め、春夏学期の失敗を秋冬では挽回できるといいですね

これから一橋祭定期演奏会、そのほかにもイベント盛りだくさんです!!
楽しんでいきましょう!
(本日ブログ当番初回で不慣れだったため、活動中たくさんあった名場面の数々を写真におさめることができませんでした、申し訳ありません・・・)

カテゴリ:練習記録

▲page top

コメント(0トラックバック(0


▲このページのトップへ